「Zoom」の脆弱性対策 | 奈良県のシステム・アプリ・Web制作会社

奈良県のシステム開発/Web制作会社

2020/04/07

Zoomのセキュリティ

井口 敬之井口 敬之

新型コロナウイルス感染予防のため、ビジネスの世界ではZoomを使うシーンが増えていきていると思います。
そんな風潮の中、Zoomはセキュリティがヤバイという指摘も目立ってきています。
そんな中、2020年4月3日に独立行政法人情報処理推進機構(IPA)から「Zoom」の脆弱性対策について情報発信がありましたので、お知らせします。

【情報発信の要約】

Zoomは、ビデオ会議アプリです。
ZoomのWindowsクライアントのチャット機能に脆弱性が確認されています。
悪意のあるユーザの用意したハイパーリンクをクリックすることで、認証情報を窃盗されたり任意の実行可能ファイルを起動されたりする可能性があります。
今後被害が拡大する可能性があるため、早急にベンダから提供されている修正プログラムを適用してください。

●影響を受けるシステム

バージョン4.6.9 (19253.0401)より前の Zoom Windowsクライアント。
詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
【Zoomの脆弱性対策について】

つなぐる株式会社へお問い合わせをする